車購入VSレンタカーを比較・どっちがお得なの?メリットとデメリット

車購入 レンタカー

みなさんは、車を持っていますか?乗りますか?

私は、田舎育ちだったため車は一家に一台ではなく、免許を取ったら必ず一人に一台という環境で育ってきました。

ですが、交通の便がいい地域や、生活環境などによっては「車はそんな乗らないから、使うときだけレンタルカーを活用する」という方もいらっしゃると思います。

それでは、車を「所有」した方がお得なのか?「レンタル」した方がお得なのか?について見ていきましょう。

車を購入・維持費っていくら?

マイカーにかかる費用は、車種などにもよって大きく違ってきます。
超高級車であれば、国産車であってもマイホームに匹敵する費用がかかる車もあります!

普通車の場合、年間の経費は約50~60万円。これは自動車税、車検費用、任意保険、駐車場代、メンテナンス費、ガソリン代などを含む目安ですが、マイカーを所有せず、その分を貯蓄に回したら・・・と考えると大きな金額に!

以前、私は国産車の軽を新車で購入しましたが、総合計150~160万はしました。
雪道用のスタットレスタイヤを購入したり、タイヤをローテーションしたり、オイル交換したり・・・やはり定期的に車はお金がかかります。

しかし、軽といえども「燃費が良い」「税金が安い」「軽なのに大きく広い」など、メリットも多くて本当にいい車が増えてきましたね。では、車を購入し維持していくと、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。
※車両購入費シミュレーション(主要国産車メーカー)
NISSAN
HONDA
TOYOTA
MITSUBISHI
SUBARU
Mazda
LEXUS
DAIHATSU
SUZUKI

維持費計算/以下の設定
・10年間維持
・2.5リットル超~3.0リットル以下クラス
・ガソリン価格1ℓ=150円
・自宅に駐車場あり
・毎月の走行距離800km(年間約1万km)

車両価格  300万円
 初期費用(車両諸費用の20%) 60万円
 自動車税 51,000円×10年=51万円
 任意保険 5万円×10年 =50万円
 車検代(自動車重量税・自賠責保険含む) 1回15万円×4回=60万円
 ガソリン代 1ヶ月6000円×12ヶ月×10年=72万円
その他維持費(オイル交換・タイヤ交換などの修理・交換) オイル交換(1年に2回) 1万円×10年=10万円
タイヤ交換(10年間で3回の場合)=15万円
その他交換など=5万円
 合計 約623万円

※もし、1300ccクラスのコンパクトカーを購入した場合は、約400万円

マイカーを持っていると、いつでもどこへでも行けて便利ですが、こんなにも費用がかかっていたんですね・・・。
もし、ご自宅に駐車場がなく月極で借りるとなった場合は、上記費用プラス年間5万円~10万円かかってきます。
10年に換算すると50万~100万円!

では!次は・・・
もし、上記条件でレンタカーを利用した場合は、いくらになるのかを計算してみますね。

レンタカーだといくら?

レンタカー会社などによっても費用は変わってきますが、今回は大手レンタカー会社の費用を目安にして金額をだしています。

維持費計算/以下の設定
・10年間利用した場合
・1300ccクラスのコンパクトカーを24時間
・ガソリン価格1ℓ=150円
・月2回利用
・1回あたりの走行距離200km

レンタカー代 1日7000円×2回×12ヶ月=16万8000円
 ガソリン代 1ヶ月3000円×12ヶ月=3万6000円
合計 上記合計約20万円×10年=200万円

レンタカーの場合、修理費や税金なども掛からず、本当に最低限の費用だけで済むのでわかりやすいですね。
乗った時間と乗った距離(減ったガソリン代)分だけ支払えば良く、洗車もする必要がないというメリットも!

購入とレンタカーを比較「メリット・デメリット」

上記の「購入」と「レンタカー」の費用を比べると・・・

購入した場合、約400万円
レンタカーを利用した場合、約200万円

こんなにも大きく費用額が違うことになります。
ということは・・・

あまり車にこだわりがない
普段、交通の便が整っているので車がなくても不便ではない
月に2~3回・週末などしか車は乗らないという方は、レンタカーを活用した方がはるかに安上がりになるという事になりますね。

それでは、具体的にメリット・デメリットをあげて比較してみましょう。

車を所有 レンタカー
メリット  ・荷物が多い買い物や遠出に便利
・行動範囲が広がる
緊急時、即座に利用できる

・自宅や駐車場から目的地まで一直線
・ドライブを気軽なレジャーとして楽しめる
・公共交通機関やタクシーに変わる「生活の足」
・公共交通機関のように時間やダイヤを気にせず、マイペースに移動できる
・いつでも借りることができる
・自動車保険や車検などの維持費がかからない
・様々な車種に乗ることができる
・比較的年式の新しい車に乗れる
・大きな都市やターミナル駅などには必ずある
・新車を購入する際の検討材料としても使える
・人気観光地では特に格安のレンタカーが多い
・学生でも借りることができる
デメリット  車の本体価格、維持費などがかかる
・車を所有していても使用頻度が少なければレンタカーと比べると損
 ・短時間の利用には向かない
・ガソリン代金は自分が負担する
・慣れない車を運転するため事故率が高くなる傾向にある
・予約をしないと借りられないこともある
・人気の車種は順番待ちになる
・基本的に乗り捨てはできない(一部対応サービスあり)
・緊急で車が必要になった時に面倒
・利用頻度によっては割高に

マイカーのデメリットは、やはり「維持費(コスト)」!
ですが、コストをかけてでも価値のあるメリットもありますので、悩むところですね。

みんなどれくらい車を所有しているの?

ちなみに、自動車保有台数が多い県(1世帯当たり)は・・・
1位:福井県
2位:富山県
3位:山形県

では、反対に少ない県は?
1位:東京都(半数以上の世帯が持っていない)
2位:大阪府
3位:神奈川県

となっているそうです(一般社団法人自動車検査朗徳状況協会調べH28年)

比べてみると、やはり主要都市部に住んでいる方は交通網が整っており車を所有していない。逆に、地方にお住まいの方は最寄りのスーパーや病院などが離れており、車は生活にかかせない存在となっています。

都市部は、土地代も高く維持費も大変のため、車は利用したい時にだけ借りるというスタンスになってきているのでしょう。有料パーキングを運営している「タイムズ」では、車をシェアする「カーシェアリンク」という取り組みをしています。私は利用したことありませんが、わざわざレンタカー会社に行って手続きをして・・・という手間がなく手軽に利用できるためとても便利だと思います。

まとめ

私個人の意見ですが、レンタカーというのは「観光先であると便利」という目的のために今まで利用してきました。しかし、生活を見直し、車の必要性がそこまで高くなければ、車を所有するのではなく「必要なときに借りる」というスタイルもお得で全然ありです!いろんな車にも乗ることができますしね。

金銭面でのお得を優先するか
生活面・心理面でのお得を優先するか
ご自身の考えや生活環境・生活スタイルに合った方法を見つけてみてはいかがでしょうか。