「婚活」メリットデメリット【婚活サービスの種類と特徴】低料金もあり!

婚活

平成20年頃から始まった「婚活」。その内容も多種多様、料金もピンからキリです。最初から高料金の婚活へ足を踏み入れるのは、勇気がいりますよね。

結婚は考えているけど「そんなに費用はかけられない」という方必見です!自治体が運営している「婚活」は、費用も低料金で安心です。今回は、気軽に参加できる「婚活」についてお話をさせて頂きたいと思いますが、その前に、現代主流となっている「婚活方法のメリット・デメリット」について深くみていきましょう。

「婚活」って何?

「婚活」とは、その名の通り「結婚活動」です。結婚相手を見つけるために、結婚相談所やお見合いパーティーなど、積極的に参加することをいいます。

又、結婚のために料理教室に通って「料理の腕を磨く」、茶道やお花を習って「礼儀作法を身につける」など、花嫁修業という活動も「婚活」のうちに入ります。つまり、自分磨きも大切な「婚活」です。

実は私もパーティーに参加の経験があり、それは、民間が運営している「婚活パーティー」だったのですが、結構な人数が来ていて驚きました。

なぜ婚活が必要になったのか~生涯未婚率

50歳まで一度も結婚をしたことがない人の割合を示す「生涯未婚率」→ 男性=23.37%、女性=14.06%(2015年の国勢調査)。ということは、男性のおよそ4人に1人、女性のおよそ7人に1人が生涯未婚の人生を歩まれているのですね。

結婚は、強制ではありませんが、結婚離れが進んでいるのであれば「婚活」をすることは、はずかしいことではなく必要なことです。結婚したい方は自らが行動し、出会いの場へ足を運び、確率をupさせていかねばなりません。

婚活サービスの種類と特徴

婚活サービスには、三種類あります。それぞれの、メリットとデメリットと共に比較していきますね。

【1】結婚相談所のメリット・デメリット

全国に支店を構える大手結婚相談所から、小さな相談所までたくさんあります。

結婚相談所を選ぶ時は「顧客数」「成婚率」「費用」なども含めて比較検討し、自分に合った所を見つけましょう。

メリット
・公的な独身証明書の提出を必須としている会社が多く、安全性、信頼性が高い。

・結婚を真剣に考えている人と出会える。

・プロフィールを事前に確認することができる。また、プロフィールには、細かい情報などもあるため「条件」を絞って検索することができる。

・結婚相談所を仲介しているため、トラブルが少ない。

・プロのアドバイザーから助言を受けることができる。

デメリット
・入会してみないと、婚活会社が「良いのか悪いのか」「自分に合っているのかいないのか」わからない。

・主な費用には、入会時に支払う入会金、毎月支払う月会費です。結婚相談所によっては、成婚した際に支払う、成婚料が掛かるところもあります。

・審査があるため、すぐには入会できない。男性の場合、非正規社員や低収入だと入会は厳しくなる。

・収入、容姿、年齢などの条件でお見合いまで進まないケースも考えられる。

・婚活会社が定めている「お見合いのルール」がある。

 

【2】結婚サイトのメリット・デメリット

インターネットサイトで登録し、会員の中から気に入った人とメッセージ交換して出会うサービス。ゼクシィー縁結び・ユーブライド・Yahoo!パートナーなど、多くのサイトがありますので、顧客人数や料金、口コミなどを見て比較検討しましょう。

メリット
・結婚相談所は、自ら足を運べる場所を選ばなければなりませんが、結婚サイトはその必要がないため、制限がなく全国の人たちと知り合うチャンスがあります。

・金銭的負担が少ない。

・メールで気軽にやりとりができるため、相手の人間性を理解しやすい。

・空いた時間で検索、やり取りすることができる。

・人見知りという方でも、気軽に始められる。

デメリット
・気軽に利用できる反面、安全性での不安がある。悪質サイトには要注意!サクラがいる業者もありますので、大手優良会社を選ばないと危険が高まります。

・結婚紹介所とは違い、仲介してくれる人はいません。つまり、自分自身が積極的に行かなければ成功率は下がります。

・一人だけではなく、色んな人と連絡を取り合っている可能性があり。

・勧誘や詐欺、ストーキングなどの危険性もあるため、安易に個人情報を伝えてはいけない。しっかりと信頼できる相手だと見極める必要がある。

【3】婚活パーティーのメリット・デメリット

パーティでは1人数分の会話時間でどんどん相手が入れ替わる形式が多く、短時間で好印象を残せるような外見をもつ人・話上手な人が有利。まず出会いの数を増やしたい方には向いています。そして、費用も安く少人数~大人数まで幅広く開催されています。

メリット
・一回の参加費用が安い。その後、成婚したとしても費用は発生しません。

・一度にたくさんの異性と出会うことができる。パーティーの規模にもよりますが、一度に数十人以上と会えるため、気になる異性がいる確率も高くなります。

・身分証明書の提示もあるため、安心して利用できる。

・「お見合い回転ずし!」と某テレビ局でもやっているように、数分会話して移動…数分会話して移動…を繰り返すため、人見知りでも話せるチャンスがある。

・パーティーには条件が定められていることがほとんどのため、自分の条件に合った人と出会える。例えば「年齢」「職業」「離婚歴あり」「収入」「身長」などの条件があります。

・結構頻繁に、色んな場所で開催されている。

デメリット
・パーティーは、日時指定のため出かける必要がある。

・「結婚」目的ではない人も参加している可能性がある。

・コミュニケーションの時間が限られているため、相手の良さもわかりづらい=自分のアピールポイントも伝わりにくい。結果、第一印象が重要。

・一度に大勢の人と繰り返し会話をするため、疲労感がたまる。

私は、この「婚活パーティー」に2回友人と参加したことがあるのですが…

人見知りのため、初対面の人と話すことは疲れました。ですが、私の友人は最後「カップル成立!」していました!

「ちょっと出会い目的で参加した若い男性」もいれば、「本当に結婚相手を探している男性」もいましたが、色んな男性がいるのだと勉強になりました!

では、今回の本題「自治体がサポートしてくれるお得な婚活サービス」について詳しくみていきましょう!

自治体主催の婚活サポート

地方自治体が、少子化対策の一環として、結婚や出会いに関する相談やセミナー、お見合いのセッティングなどを実施しています。上記であげた民間のサービスに比べ、「料金の安さ」が特徴であり魅力ですね。そして、地方自治体というサポートが「安心」でもあります。

具体的に、地方自治体「婚活サポート」HPを検索してみましょう!(すべての地方自治体で開催している訳ではありません)

<秋田県>あきた結婚支援センター
<茨木県>いばらき出会いサポートセンター

主な条件
・県内にお住まいかお勤めの方
・県外にお住まいでも将来県内に移住などを予定している方
・結婚を誠実に希望し、自ら努力される20歳以上の独身の方
・入会登録料が必要(1万円前後)
※入会後、登録料以外の費用は一切なし

ぜひ、お住いの地域で実施しているか確認してみてください。「安心・安全・低価格」の自治体サポートを活用してみる価値はあると思います。

ユニークな婚活特集

「一緒に山登りをしながら」「共通の趣味の話をしながら」「再婚同士気軽に」「自衛隊の人と結婚したい」など、趣味や希望にあったお見合いツアーが数多く企画されていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。
アクー
ソレイユ
再婚ネット
街コンダイヤモンド
相席屋
テゾーロクラブ
恋するバス婚
婚活スタイル
アニメコン
自衛隊プレミアムクラブ

まとめ
出会いは「縁」です。素敵な方とのご縁がありますように。

ちなみに・・・素敵な方と出会うために「自分磨き」もしっかり行いましょう。

外見だけではなく、内側に秘めている「愛」「優しさ」が伝われば、きっと素敵な異性とめぐり合えます。