新幹線の切符が安く買えるよ!知らなきゃ損するお得な情報

新幹線の切符

旅行へ行こう!となった時、少しでも節約できたら嬉しくなって旅先でも楽しめますよね。

新幹線+宿パックであれば格安に旅行をすることもできますが、今回は新幹線きっぷだけの購入でもお得で割引になる方法をご紹介します!

新幹線の切符を少しでも安く!

通常、予約は乗車日の1ヶ月前(同日)の午前10:00から購入できます。

金券ショップで「回数券」

まず、一般的な方法としてあげますが、割引になっても数百円程度(距離や路線にもよる)だと思われます。しかし、正規の値段で購入するよりはお得で、当日購入もできますし「自由席」「指定席」「グリーン席」も選ぶことができます。

お近くの金券ショップを事前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

新幹線きっぷ予約はインターネットがお得

インターネットが普及し、新幹線のきっぷもネットから予約ができるようになりました。予約だけではなく、座席指定もできクレジット決済ができるため、時間も短縮され便利な方法です。
新幹線は、地域によって分かれているため大きく三つに分けてお得なきっぷ予約方法をお話していきます。

JR東日本:えきネット「トクだ値」

RJ東日本えきネット「トクだ値」とは、えきねっと会員(無料)限定の列車・席数・区間限定インターネット予約割引のできる新幹線切符で、6枚まで同時購入できます。

この後、購入方法についてもお話しますが、会員登録時と発券する時にクレジットカードが必要です。つまり、ネットで購入するということは、割引だけでなくカードポイントも貯まり二重にお得です。

JR東日本:対象新幹線⇒上越・北陸新幹線 / 東北・山形・秋田・北海道新幹線 / JR東日本特急列車 / JR北海道特急列車

えきねっとトクだ値  通常の新幹線代から5%割引
 お先にトクだ値 通常の新幹線代から乗車日13日前の午前1時40分までに申し込みが必要
時期により料金の変動はあるが25%~35%割引で購入できる
お先にトクだ値スペシャル 約50%割引(発売開始直後に完売になることもある)

購入までの流れ

①パソコン・スマートフォン・携帯電話からJR東日本えきねっとに会員登録(無料)をする

登録メールアドレス本人名義のクレジットカードを用意

②インターネットから「日付」「時間」「新幹線」「座席」を選び申し込む
通常新幹線のきっぷは一ヶ月前からしか購入できませんが、パソコン・スマートフォンからの申し込みであれば、更に1週間前から申し込みをすることができます。

つまり、一ヶ月前+一週間前から購入することができる!という嬉しい仕組みです。

※パソコンからであれば・・・
空席状況状況運賃の確認をしながら選択することができる
乗り継ぐ2つの列車の乗車日が同じ場合、先に乗る列車と後に乗る列車を同時にお申込むことができる

③きっぷを受け取る
きっぷ受け取りエリアは決められているため、事前に確認してから購入することをおすすめします。

きっぷ券売 みどりの窓口等
・購入(予約)手続き完了時にお知らせした「予約番号」(5桁)を入力
・申込み時に登録した「クレジットカード」で支払う
・クレジットカードの暗証番号(4桁)入力
・「えきねっとで申し込みをした」と伝え、購入(予約)手続き完了時に届いた「予約番号」(5桁)も合わせて伝える
・申込み時に登録した「クレジットカード」で支払う

注意点
・きっぷの受け取りは「申し込み(会員登録)した本人」のみです。

メリットまとめ
・1ヶ月+1週間前から購入できる
・会員登録とクレジットカードを用意するだけで、通常料金よりも安く(5%~50%割引)きっぷを購入することができる
・きっぷ購入のために長蛇の列に並ぶ必要がなくなる
・きっぷの受取り前なら何度でも予約の変更ができるので安心(予約の変更

JR東海:東海道・山陽新幹線「スマートEX」

スマートEX会員登録(無料)するだけで、ネットで東海道新幹線・山陽新幹線のきっぷを安く購入することができます。

又、スマートEXは、条件によって割引%変わりますので3つご紹介させていただきます。

まずは、スマートEXについて

スマートEXサービス 乗車日当日まで予約可(普通車指定席用・グリーン車用・普通車自由席用あり)
乗車日当日、列車発車時刻の4分前まで予約可能。
予約の変更は無料で何度でも行えます。
東海道・山陽新幹線の全区間、終日の全列車が予約可能。(自由席が混み合う繁忙期も予約・乗車可)
一度に予約できる人数は、1~6名(こども用の設定もあり)

スマートEXの種類

早めの予約でお得に!

EX早特 ・乗車日の1ヵ月前(10:00)から3日前(23:30)まで予約可能
・予約後に予定が変わっても、他のきっぷに手数料無料で変更可能(差額は必要)
・「のぞみ」普通車指定席・グリーン車(指定列車以外への乗車不可)
・おとな・こども合計6名まで購入可能
・繁忙期など利用できない時がある
・在来線運賃は別途かかる
・割引例(普通車指定席)
平日の東京~岡山⇒14,400円(2,940円割引)/東京~広島⇒15,900円(3,180円割引
 EX早特21  ・乗車日の1ヵ月前(10:00)から21日前(23:30)まで予約可能
・予約後に予定が変わっても、他のきっぷに手数料無料で変更可能(差額は必要)
・「のぞみ」普通車指定席が予約可能⇒乗車駅「朝6時台」「昼11時~15時台」に出発
・指定列車以外への乗車はできない
・おとな・こども合計6名まで購入可能
・繁忙期など利用できない時がある
・割引例(普通車指定席)
東京~新大阪⇒11,000円(3,450円割引)/東京~広島⇒14,000円(5,080円割引
 スマートEXサービス(往復割引)  ・乗車日1ヵ月前(10:00)から往路の時刻表に表示の列車発車時刻4分前まで(復路は最大1ヵ月先まで予約可能)
・予約の変更は何度でも無料
・指定列車に乗り遅れた場合⇒指定された列車と同日(後続)新幹線の普通車自由席に乗車可能
・片道601キロ以上ある東海道・山陽新幹線の全区間、終日の全列車予約可能(「のぞみ」「みずほ」「ひかり」「さくら」「こだま」「つばめ」)
・おとな・こども合計6名まで購入可能
・割引例(普通車指定席)
「のぞみ」東京~広島⇒17,710円、東京~博多⇒21,360円
EXのぞみファミリー早特  ・乗車日の1ヵ月前(10:00)から3日前(23:30)まで予約可能
・予約後変更可能(差額は必要)
・繁忙時期利用できない時がある
・予約できる人数は、2~6人
・割引例(普通車指定席)
東京~名古屋⇒9,770円(1,320円割引)/東京~新大阪⇒12,340円(2,110円割引
EXこだまファミリー早特  ・乗車日の1ヵ月前(10:00)から3日前(23:30)まで予約可能
・予約後変更可能(差額は必要)
・指定列車以外への乗車不可
・繁忙時期利用できない時がある
・予約できる人数は、2~6人
・割引例(普通車指定席)
東京~名古屋⇒7,900円(2,980円割引)/東京~新大阪⇒9,900円(4,240円割引

購入までの流れ

スマートEX会員登録(無料)
クレジットカード交通系IC(10種)カードを登録

②パソコン・スマートフォンから予約する
※予約の変更可能

③支払い
新幹線代⇒登録したクレジットカードから予約時に決済(18歳以上利用可能)

乗車方法

交通系ICカードで乗車 会員登録した本人(1人)だけで利用の場合は、ICカードで乗車可能
券売機・窓口にて「きっぷ」を発行し乗車 交通系ICカードをお持っていない場合
未登録の場合
2名以上やこどもを含む予約の場合
⇒指定席券売機等で事前に「きっぷ」を発券し新幹線に乗車(発券時)
・予約時のクレジットカードを用意
・スマートEXログイン時のパスワード(4~8桁の英数記号)を入力
※クレジットカードを忘れた場合、スマートEXにて予約したきっぷの受取は受け取れないため要注意

東海道新幹線「ぷらっとこだま」

東海道新幹線「ぷらっとこだま」もホームページから会員登録をして新幹線のきっぷを購入するのですが、安い分いろいろと条件のある商品です。
※電話・JR東海ツアーズ支店からも購入可能

どれくらい安くなるの?

東京⇔京都の場合、通常料金は13,600円ですが「ぷらっとこだま」の場合は10,300円となり約3,000円もお得。

デメリット/安い理由とは?

①乗車できるのは「こだま」のみのため、東京⇔京都の場合約4時間かかる
②乗車区間が限られている
東京・品川、新横浜、静岡、浜松、名古屋、京都、大阪
③新幹線(座席・時間)変更不可
乗車できるのは購入時に指定したこだま号の指定席のみ

メリット

①グリーン車指定席を安く購入できるため、普段は乗らないグリーン車に乗ることも可能
例:東京⇔京都の場合+1500円(合計11,800円)グリーン車購入可能(通常普通指定席料金が13,600円なので、それよりも安く乗車ができる)
②こだまであればどの時間帯でも可能
③ワンドリンク(ソフトドリンクや缶ビール)引換券がついている(駅構内の売店で引き換える)

購入方法

①会員登録
②ネットから予約しクレジットカード決済
③クーポンが郵送で送られてくる(普通郵送82円かかる)

安い分デメリットもありますが、変更する予定がないのであれば一番お得かもしれません。
ワンドリンクを飲みながら、4時間ゆっくりと車内の時間を満喫するのも旅の醍醐味!と思える方はぜひ!

JR九州「ネット限定きっぷ」

JR九州「ネット限定きっぷ」は、九州・山陽新幹線を中心にJR九州・JR西日本の特急列車のきっぷをインターネットで予約することで割引になるサービスです。

eきっぷ ・受取前で出発前なら何度でも変更可能な割引特急券。通常の乗車券とあわせてご利用可能
・割引例
熊本⇔新大阪通常18,850円が16,780円(2,070円割引
e早得  ・3日前までの予約割引特急券。通常の乗車券とあわせてご利用可能
・割引例
熊本⇔新大阪通常18,850円が15,880円(2,970円割引
スーパー早得きっぷ ・14日前まで予約で本州方面片道から割引大
・割引例
熊本⇔新大阪通常18,850円が12,860円(5,990円割引

きっぷ購入方法

①JR九州会員登録(無料)

②日付・座席選択し予約

③支払い
クレジットカード決済、コンビニエンスストア、銀行ATM、JR九州の駅「みどりの窓口」、「指定席券売機」
※駅で支払いをすれば、同時にきっぷを受け取れます。又、駅での支払いにクレジットカードもご利用可能です。

④きっぷを受け取る
乗車前までに、駅の窓口または指定席券売機等で必ずきっぷを受け取ります。
JR西日本の主な駅、九州新幹線各駅、小倉駅、黒崎駅、折尾駅、赤間駅、香椎駅、行橋駅、佐賀駅、長崎駅、佐世保駅、別府駅、大分駅、水前寺駅、宮崎駅で可能

新幹線きっぷは、ネットで予約できるだけではなく座席指定もできる時代になりました。ぜひ、早めに旅行を計画し「安く・お得」に旅行を楽しんでください。素敵なご旅行になることを祈ってます!